gallery > ピノキオ
ピノキオ

PINOCCHIO

ピノキオ  木造軸組構法の家

本体価格の目安:1300万円(税別) / 延べ床面積 約70㎡

日本の伝統的な建築手法「木造軸組構法」を採用し、
壁と屋根に断熱材や防水シート通気構法を施した
メンテナンス性の高い家です。
十分に乾燥させたダグラスファー(米松)の
芯材を独自の製法で半丸(55mm厚)に加工。
歪みや反り、収縮がほとんどない状態に仕上げています。
ダグラスファーの芯材は硬く、構造材に使用されるほど。
フィトンチッドという揮発性物質を発散しているので
虫食いや腐敗の抑制にも効果的です。
別荘としても永住する家としてもおすすめです。

OWNER'S LIFE

京都府K邸

  • 1階床面積/69.56m²(21.04坪)
  • 2階床面積/34.78m²(10.52坪)
  • 延床面積/104.34m²(31.56坪)
  • デッキ面積/29.81m²(9.01坪)

山の中にアーリーアメリカン
愛車ハーレーが似合う黄色い家

ロフトを備えた平屋建てのお住まい。ピノキオ(PINOCHIO)をベースにした木造軸組構法の木の家です。
鮮やかな黄色が木々に馴染み、山の風景にしっとりととけ込んでいます。広いデッキを覆う瓦屋根がダイナミック。
軒の深さは最後まで悩みましたが、室内の採光などを考慮し、中央を迫り出すプランに。方杖のディテールにまでこだわって
デザインさせていただきました。
中に入るとリージェンシーの薪ストーブが出迎えてくれ、リビング、ダイニング、階段を上がってロフトへと繋がります。
和室や寝室も併設し、ご夫婦の暮らしにちょうどいいサイズ。広大なお庭にはクリやドングリのシンボルツリー。
愛車ハーレーを駐車するためのガレージハウスはご主人が自身で施工され、その造りはアーリーアメリカン。
もう一棟建てる計画だそうで、引退後の暮らしを存分に楽しまれています。

  • img01
  • img02
  • img03
  • img04
  • img05
  • img06
  • img07
  • img08
  • img09
  • img10